2021/8/21 第4回(個人企画③)公共哲学

第4回 「公共哲学」に関する講義とワークショップ

日 時:2021年8月21日(土)14:00~17:00
場 所:とよなか人権平和センター 大集会室
講師:森本誠一さん(大阪大学大学院理学研究科招へい研究員)

 とよなか地域創生塾の第4回を開催しました。
 今回は企画書の作り方について学びます。

 今日の日直さん。

 今日の講座は森本先生です。
 哲学カフェ形式で行いますので、まず哲学カフェの基本ルールが説明されました。

 そしてテーマの発表。
 テーマは「気が合うとは?」
 「あの人とは気が合う」とか言いますが、「気が合う」ってどういうこと?「好き」とか「仲がいい」とはどう違うの?など考えることは少ないのではないでしょうか。

席を移動し、フラットな場として、輪になって座ります。
「気が合う」ということについて思うことを、発言したい人から語っていきます。

皆さん、気が合う人、気が合わない人のことを思い浮かべながら、改めて考えを深めていました。

とくに何か結論を出すわけではないですが、これからグループ活動を進めるにあたって、また社会生活を送るにあたって、「気が合う」とはどういうことか深く考えることで、学びが得られたのではないでしょうか。また時間内には腑に落ちる考えに至らなくても、これからも折に触れて考えるのではないかと思います。

この日の講座の最後には、第1期の卒塾生であり、第2期から第5期までとよなか地域創生塾の運営を手伝っていただいた久保田さんが、転居準備のためにお手伝いから外れられるということで、ごあいさつをいただきました。「我が強い」のは悪いことではないけれど、「我を通す」には伝え方やタイミングを考える必要があると、体験からのメッセージでした。

久保田さんは今後も遊びに来られたり、転居されてもネットなどでつながっていただけると思いますので、今後ともよろしくお付き合いお願いします。